« 病み上がり | Main | タイムシフティングな家事 »

約束を守る

 お風呂を洗うという仕事をフウタがなんのかんのと嫌がってやろうとしないので、業を煮やして「もういい」と怒ると、「ごめんなさい」と泣いて謝るので、「ごめんなさいだけじゃなくて、これからどうしたらいいのか、どうするのか考えて教えてちょうだい」と言う。

 すると、「考えたけど、僕お母さんに信用がないから、言ってもだめっていわれると思う」
 (ほーっ。信用がないと来た)
 「じゃあ、信用があるようになるためには、どうしたらいいかな?」
 「ちゃんと約束を守る」
 「そうだね、じゃあ、少しずつ、約束してちゃんと守れるようにしていこうか」

 この後、話はずれてゲンゲンがちっとも約束を守ってくれないのが嫌だという話になってしまい、ゲンゲンも一緒に「みんな約束は守るようにしようね」という締めになったのだが。

 でも、「約束を守る」のが「信用をあげることにつながる」という基本をちゃんとフウタが分かっているということに感動した。あとは実践できるようにこちらも努力していかないといけないんだけど。

 「7つの習慣」に出てくる「emotional bank acount」の「deposit」を増やすための方策の1つとして、約束をきっちり守ることがしっかり出てくるのだ。もう一度読み返してみよう。私は子どもたちに対してちゃんと約束を守っているだろうか。信用の預け入れをしているだろうか。

|

« 病み上がり | Main | タイムシフティングな家事 »

Comments

The comments to this entry are closed.