« Audible | Main | 自転車通勤 »

ゲンゲンの不満

最近とみに怒りんぼのゲンゲンである。

思い通りにならないと、声に出して反論するのでなく、顔をゆがめたり、足をばたばたさせてかんしゃくを起こすようになっている。以前と何が違っているのかよく分らなくて、とまどってしまう。原因が分かる場合は、ゆっくり話を聞いて共感していけば、気持ちがほぐれてくるようなんだが、どう考えてもゲンゲンの方が理不尽な要求をしているように思うこともあり、これに共感するのは難しい(--;)。

彼は、フウタに比べて自分の欲求が強いので、同じように接していてはダメなんだろうなぁと思う。

今朝の出来事。イチゴと夏みかんのヨーグルトかけを作っていて、Pさんにも勧めたら「食べる。でも少しにしてね」、横からゲンゲンも「食べる」というので、少しにしたPさんの分をまず作って提供。でも、ゲンゲンはそれが自分が食べる分だと思いこんでいたらしく、Pさんが食べようとしたら『ボクが食べようと思ったのに!』と激怒。Pさんが譲ってくれても、怒りが収まらないらしく、食べずにずっと怒っていて、ほおの筋肉はぴくぴくするし、足はばたばたさせるし。全てがゲンゲンの思い通りにはならないんだよと話しても、まったく納得していない様子。このあたりがフウタとは違う。フウタはすぐ納得してしまう子どもだったんだよね。

振り返るに、2人が食べたいと行った時点で、順番を宣言してみんなの了解を得ておけばよかったのかな。ゲンゲンは自分が先でないと嫌なわけではなくて、ゲンゲンの理解だと、自分の分をお父さんが取ってしまって、ひどい。ボクは大事にしてもらってない、のような感じ方になってるのかなぁ。もっとじっくり、声に出して了解を求めることが大事かしら。頭ごなしに叱ったりするのはできるだけ控えようと思う。時間がかかってとても大変なんだけど。

|

« Audible | Main | 自転車通勤 »

Comments

心がけて、抱きしめたり、よしよししたりしていたら、よく甘えてくるようになりました。ゲンゲン。フウタもね。

決めつけるのでなく、納得できるまで話を聞くのがとても重要なようです。

First to understand!

Posted by: senri | May 10, 2005 04:15 PM

このゲンゲンくんの話をなんだか繰り返し読んでます。
せんりからここのアドレスを教えてもらって、最初から一気に読んで、
一番心に残ったのが、このページでした。
日々の子育てを反省して、私も頑張らなくちゃと思ったはずなのに、
なかなか続きません。
気持ちがあるのに、最後まで向き合ってあげられない時と、
そのタイミングを見逃してしまう時があります。
今日は、その両方ともをやってしまい、反省して、ここを読み返しに来ました。
時間に余裕があるはずのこの1年なのだから、もっとしっかり話を聞いてあげなくちゃね。

Posted by: まの | July 13, 2005 09:58 PM

読んでくれてどうもありがとう。

最近は、このころに比べるとずっと落ち着いているゲンゲンです。
感情のコントロールがきかなくて、本人も困っているようだったので、あるとき、「あまえたいときは、だっこしたり、ハグしたり、キスしたり、いっぱいしよう。でも、ぐずぐずいったり、あれやらない、これやらないって怒ったりするのはやめよう」と提案してみました。
ゲンゲンなりに納得したらしく、「ハグ~」と甘えてくることが増え、ぐずっていても、「そういうのはやめよう、ハグしようってお約束したよね」と言うと、以前はちっともやめられなかったループから以前よりずっと短い時間で抜け出て自分で歩き出すようになりました。すぐに上機嫌っていうわけにはいかないけど。
ちょっと成長したのかな。

Posted by: せんり | July 14, 2005 12:37 AM

The comments to this entry are closed.

« Audible | Main | 自転車通勤 »