« 自転車の安全 | Main | マインドマップ »

夏休み

昨日から、小学校が夏休みに入った。
3年生になって、通知表が3段階評価になったフウタは、「二重丸が○○個あった!」と喜んで帰ってきた。眺めてみても、いいんだか悪いんだかよく分らないのだが。ゲンゲンが、よこから見て、「はなまる?」と言っていたのはご愛敬。

さて、夏休みも親は仕事が普通にあるので、フウタは朝から夕方まで学童保育所での生活となる。すると、学校には一人で行くけれども、学童には送って行かなくてはならない。高学年になっていたり、近所に学童友達がいて集団で行けたり、せめて学童がもう少し近くにあれば自力で行けるんだろうが、以上3つのどれも満たしていないので、この夏はとりあえず送っていくしか仕方がない。

少し前までは、朝ゲンゲンを車で保育園に送っていたので、そこにフウタが加わるだけだったのだが、ここ1ヶ月くらいは、Pさんが自転車の後部座席にゲンゲンを乗っけて送っていき、そのまま自転車で出勤する毎日が定着している。保育園回りで通勤すると、気持ちのいい川沿い遊歩道を通ることになり、自転車に乗ろうという気持ちがいい感じに湧いてきてちょうどいいらしいのだ。自転車通勤は、気持ちのいいところが途中にあることがとても重要だと思う。

という状況なので、夏休みもこのパターンは崩したくない。でも、フウタを送って行かなくちゃ。そこで、私がフウタをまず車で学童に送り込んで来てからあらためて自転車で通勤することにした。学童は朝8時からしか開かないので、通勤時間があまり早くできないのが難点だが、準備万端整えておいて、8時ジャストに送り込んでくれば、なんとか8時半くらいには出勤できるだろう。

自転車通勤をすると、とても気持ちがよくて頭もすっきりしていいことずくめなのだが、汗を大量にかいて着替えるのと、荷物の整理とで、事務所に着いてから落ち着いて仕事を始めるまでに15分はかかる。できるだけ早く出勤したいのだった。

昨日はPさんが帰りのお迎え担当だったため、車で出勤してしまったから、今朝はじめて上のパターンでやってみた。なかなか準備万端にしておくのが難しくて、帰宅すると再び出発する前になんだかんだと家事をしてしまうのが困りものだ。家に入らず自転車に乗ってすぐ出発した方がいいかも。

|

« 自転車の安全 | Main | マインドマップ »

Comments

The comments to this entry are closed.