« 赤沢自然休養林 | Main | ダイエット・ダイエット »

歴史への興味

3年生になってから、フウタは歴史にとても興味を持つようになった。主な情報源は、学級文庫や学校図書館、学童にも豊富にある歴史マンガで、1~2冊読んでみたらおもしろかったので、つぎつぎ色々な時代の色々な人物についての本を読んでいる。歴史の細かい事件や年代、名称などは忘れてしまっていることが多いので、質問されて答えに窮することもしばしばである。

さて、赤沢自然休養林の帰りに、妻籠宿に寄った。宿場町が保存されているところへ行ってみたいというYさんの希望だったのだが、歴史資料館や博物館があり、郵便局にも各種の収蔵品が展示してあり、町並み以外にも見所の多い寄り道となった。フウタは、歴史資料館がある!と喜んで見に行き、木曽の歴史、妻籠の歴史についての展示を熱心に見ていた。妻籠は、島崎藤村ゆかりの地なので、展示や案内などが時にそちらに力点が移ると、なんのことかさっぱり分からないのだが、戦国時代の戦いの布陣の模型などはおもしろかったようだ。

7/18にも地元の城に行って来たのだが、行きたがっていただけあって、かなり広大で建物も高く疲れただろうに弱音を吐かなかった。そろそろ、このような歴史的建造物や、史跡等に連れて行って楽しむことができるようになってきたようだ。つい、普段の生活に紛れてしまいがちなので、心がけて出かけるようにして、興味の芽を潰さないようにしたい。

|

« 赤沢自然休養林 | Main | ダイエット・ダイエット »

Comments

The comments to this entry are closed.