« 1週間自転車に乗らないと | Main | 「できない」から「できる」へ »

物語もおもしろい

夏休みの課題集「夏の生活」の中にある「読書のページ」のために、フウタがフレディ(5)ハムスターのタイムトラベル大冒険を読んだ。課題自体は1ページ程度に内容や感想を書くもので、読書感想文にはほど遠い程度のもの。ただ、フウタにとっては、1冊のボリュームの物語を読むというのがチャレンジだったのだ。

フウタは決して本が嫌いなわけではなく、図書館でもよく借りてくるし、学童でも本に向かっていることが多い。今ではずいぶん機会が減ったけれども、絵本の読み聞かせも大好きだった。でも、今までフウタが自ら進んで読んでいたのは、絵本を除けば、日本の歴史マンガとか、週間そーなんだとか、ドラえもんの学習シリーズとかで、知識系?のものばかり。物語は、怪傑ぞろりが限界で、どうも文字ばかりの物語は気乗りがしなくて避けていたようなのだ。

今回のフレディにしても、1ヶ月も前から図書館で借りていたのにちっとも読み進まなくて、宿題があるからというので毎日毎日「読みなさい」を連発されたあげく、もうどうにも時間がなくなって、28日(日)にひたすら読んだらおもしろくて、3分の2ほど残っていた分を一挙に読了したのだった。

国語の苦手なフウタは、「どんな話だった?」とか「どんな風に思った?」とか聞いても、なかなか要領を得た答えが返ってこないのだが、とりあえず、こういう文字だけの物語もおもしろいんだという感想を持ったのが意義が大きかった。やはり親としては物語の世界が広がるのを子どもにも楽しんでもらいたい。

ひょんなことから手に取ったので、フレディシリーズの最終巻だけ読んでしまったので、1巻から読んでみたいとフウタが言っているうちに、次を借りに図書館に行かなくては。

|

« 1週間自転車に乗らないと | Main | 「できない」から「できる」へ »

Comments

The comments to this entry are closed.