« 自転車のスピード | Main | 人と話すことの効用 »

仕事人である私

誰でも複数の役割(顔)もっている。私の場合の主な顔は、「母である私」「妻である私」「アマチュア音楽家である私」「仕事人である私」そしてこれらの基礎となる「私自身」になろうか。「私自身」というのは、体力作りをする等の、心身共にリフレッシュしてより良い状態を保つためにする活動をしているときの顔である。

これらの役割間のバランスが悪くなると、生きている充実感が減ってくるように思う。どれか一つの役割に割く時間が他を圧迫する状態が続けば、ストレスを感じ、充たされない感じがしてくる。時間はかけていても、していることに意義が見いだせなかったり、楽しくなかったりすれば、全体としての自分の快適さ・充実度に大きな影響が出る。

さて、ここ1ヶ月くらい、「仕事人である私」の充実感が減っている。端的に言うと「仕事が楽しくない」。こうなると、モチベーションがあがらず、自己管理をサボる傾向になるため、生産性が落ち、結果売り上げも伸び悩む。その他の役割については割合順調で、自転車通勤したりワークアウトしたりも続けているので、体調も悪くない。でも、仕事方面が停滞しているので、なんだか喉に小骨が刺さったような感じで気持ちが悪い。

実は、去年の秋にも似たような状況に陥っていた気がする。そのときは自己管理の方法を変更して生産性をキープできるようにした。「この仕事をしている意義」という根本的な点については考えてみたがしっくり来る結論が出なかったので、対症療法に走った感じである。

今回のスランプ?は、前回より重くて、対症療法をする気がさっぱり起きてこない。ここはちゃんと原因を追及して根治しないとまずいだろう。ということで、2つのことを試してみることに。

まず、昨日・今日とビジネスIPRという団体の合宿に行ってきた。50名くらいが1泊2日で議論したり飲んでしゃべったりするので、いろいろな人に会っていろいろ話をして示唆をもらおうということだ。よく飲んでよくしゃべった。まだ消化できてないので、落ち着いたら振り返ろうと思う。

次に、以前から興味があったコーチングを受講することにした。ひょんなことからWEBで見つけた女性コーチのクライアント募集があったので、資料を取り寄せて、体験セッションをしてみて、来週から本格的に開始である。今、申込書類の1つである質問書の回答を考えているところ。実りあるセッションにしたいので、現在の自分の状況や考えをできるだけはき出してまとめてみようと思い、MindManagerを使って色々書き出しているのだが、まだまとまっていない。もう1日2日かけてまとめたら送付する予定。

|

« 自転車のスピード | Main | 人と話すことの効用 »

Comments

コーチング、もしや、yoshikooさん?。。。じゃないですよね。
某畑の会員さんですが。

行き詰まったときに、外部の研修を受けたり、人の話を聞いたり聞いてもらったりっていうのはいいですよね。
私はそういうのからはすっかり遠ざかってしまいました。
大学出て勤めた某百貨店はいい加減な会社だったけど、節目節目に研修はあったし、それなりに勉強させてもらって刺激を受けさせてもらっていたのね〜と思います。
今は毎日禅の修行でもしている気分です。
明鏡止水明鏡止水って唱えながら(笑)

Posted by: ぱるた | September 26, 2005 05:22 PM

The comments to this entry are closed.

« 自転車のスピード | Main | 人と話すことの効用 »