« 職務経歴書 その3 | Main | 準優勝 »

5つの強み

前回のセッションでコーチに紹介されて、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を購入した。この本についてくるIDを使うと、STRENGTHSFINDERというサイトにアクセスし、180個の質問に答えることで、自分の強みになりうる5つの資質を特定することができる。


早速やってみた結果、私の上位5位までの特徴的な資質は、以下の通りとなった。

1.INPUT/収集心
 知りたがり屋、形のあるもの・ないもの(情報など)を収集する、好奇心が旺盛

2.LEARNER/学習欲
 学ぶことが大好き、学ぶ「プロセス」に心を惹かれる
 何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられる
 最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる

3.HARMONY/調和性
 衝突や摩擦から得るものはないと考える、人を対立から遠ざけて調和に向かわせようとする

4.INTELLECTION/内省
 考えることが好き、何に集中しているかは、他の強みによる
 独りの時間を楽しむ類の人

5.ACHIEVER/達成欲
 何かを成し遂げたいという恒常的な欲求、一日が終わるまでに何か具体的ことを成し遂げなければならない、次から次へと行動に駆り立てる


 学習欲が強いというのは自覚があるし、コーチングセッションでの話からも「学習欲」が上位に出てくるだろうとは予想していたが、他の点についてもいわれてみればなるほど。

1.INPUT/収集心
 物欲が薄いので、ものの収集癖はないが、情報を集めるのは大好き。昔から辞書や百科事典に惹きつけられ、買い込んだ辞書は数知れず。情報伝達系の本もおもしろそうとか役に立ちそうとか思うとすぐに買ってしまう。
 インターネットが発達してからは、検索するのも好きで得意。たいていの場合知りたい情報にたどり着ける自信がある。そういえば、会社で係争事件の担当をしていた頃、判例を調べたり、いろいろなソースに当たって情報を取得するのも好きだった。

2.LEARNER/学習欲
 まさに、「最初にいくつかの事実に接することでぞくぞく」し、もっと知りたいという切望が湧く。収集心の好奇心から学びたいことを拾ってきて学習に邁進するのか?

3.HARMONY/調和性
 できれば対立構造は避けたい。店で頼んだものと違うものが出てきても、たいていの場合はそのままにする。話の途中でちょっと違うんだけどな、と思っても、大勢に影響がなければことさら取り上げることはしない。波風立てるのは嫌いである。
 ただ、この性向は、幸か不幸かカナダ滞在で行動パターンとしてはずいぶんひっこんだのではないかと思う。なにしろ頼んだものが出てこないのはしょっちゅうだし、ちゃんと主張しないと実現しないお国柄なので。。
 いずれにせよ、ネゴシエーターには向きそうにない。係争事件の窓口担当をするのは止めた方が良さそうだ(苦笑)。

4.INTELLECTION/内省
 これは他に比べていまひとつよくわからない。まあ人と騒ぐよりは一人でいた方が好きだし、こんなブログを書いているくらいだから自分について考える方なんだろう。

5.ACHIEVER/達成欲
 TODOリストの消し込みに快感を覚えるタイプ(笑)。休みの日でも、これとあれとあれができたという実感が欲しいし、そのために、人をせき立てても家事にいそしんでしまう。食後にまず休憩するのが落ち着かない。
 で、学習欲と結びつくと、ゴールの設定になり、いったん目標を設定するとわき目も振らずに頑張るという性向に結びつくのだろう。

 これらの資質を強みとしてキャリアの上でどう生かすかはもう少し考えよう。

|

« 職務経歴書 その3 | Main | 準優勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 職務経歴書 その3 | Main | 準優勝 »