« そもそもなぜ仕事をするのか | Main | 自己申告書 »

つるべ落とし

学童保育所でフウタを拾ってから保育園に向かう途中、フウタがしみじみ。

「暗くなるのが早くなったね」
「秋の日はつるべ落とし」って言うんだよ。」
「それってなに?」
「つるべって知ってる?」
「知らない」
「じゃあ、井戸は?」
「知ってる」
「井戸からどうやって水をくむか知ってる?」
「知ってる!えっと、桶みたいなのを使って汲むんでしょ」
「そうそう。」
 ・・・
と、つるべを説明して、秋の日がなぜつるべ落としというのかを説明して、、、。

その前の日は、「取らぬ狸の皮算用」を、「猟師さんがいて、狸を鉄砲で撃って。。。」から説明したような。故事成語やことわざに興味を持ちだしたので、いろいろ口にしてみているのだが、ちゃんとわかるように説明しようと思うと、とてつもなく時間がかかる(笑)。

でも、楽しいのだ。傍らで聞いているゲンゲンもおもしろそうな顔をしている。

|

« そもそもなぜ仕事をするのか | Main | 自己申告書 »

Comments

The comments to this entry are closed.