« 700Km到達 | Main | 認定戦 2勝2敗 »

1月からのプランナーリフィル

11月に入ったので、フランクリンプランナーの来年1月からのリフィルを買いに行った。

まだフランクリンプランナーを使いこなしているとはとても言えない状態だが、手放せない程度には使っている。「7つの習慣」から入った私としては、タイムマネジメントはウィークリーで行いたい。見開きのウィークリースケジュールであらかじめ予定を押さえていけば、その週の見込みがたちやすいのははっきりしている(もっとも、いつもちゃんとこれが実行できているわけではないが)。しかし、ウィークリーリフィルのタスクリストはとてもじゃないが少なすぎて使い勝手が悪い。日々発生するタスクをいちいち書き付けておかないと、日常生活がうまく回らないというのに。

というわけで、ウィークリーリフィルとデイリーリフィルを併用している。ただでさえ重いので気が進まないのだが、他に方法を思いつかないので仕方がない。ウィークリーの方は、前後半年分位を、デイリーは基本的にその月の分だけをバインダーに入れている。先の方の予定が入ったときには、マンスリーカレンダーに項目だけを書き込み、時間が既に決まっている場合には、ウィークリーの方に書き込む。デイリーへの書き込みは、月曜日に週が開始するときに書き写し、前日に見直すようにしている。月曜日には、ウィークリーを見渡して、空き時間を確認し、仕事の計画を立てる(のが基本なのだが、忘れてしまうことも多い)。

さて、2005年は、ウィークリーもデイリーもオリジナルリフィルを使っていた。いろいろデザインが出ていて、華やかなものも重厚なものもあり、楽しいのだが、いかんせん、他のリフィルは一日の時間軸が8時始まりで8時終わりだったりして、その12時間しか活動しないわけはないのに、あてはまらない時間帯の活動が書き込めないのがストレスになりそうで、オリジナルに落ち着いていたのだ。(さらにいうなら、どのウィークリーリフィルでも土曜と日曜が半日スペースで時間軸がないという扱いは止めて欲しい。土日の予定を見渡して使うという使い方ができなくて非常に不満。)

昨年、7つの習慣リフィルが発売されたときも、かなり心惹かれたのだが、時間軸の関係でやっぱり断念していた。しかし、よく考えると、私はデイリーとウィークリーの両方のリフィルを併用している。ウィークリーリフィルは、オリジナルでも8時始まりで8時終わりなのだった。ということは、ウィークリーリフィルだけ7つの習慣リフィルにすればいいじゃないか。と、気がついて、大喜びで新しく発売された7つの習慣ウィークリー・リフィルを買ってきたわけである。このリフィル、おもしろいことに、ウィークリータスクページの半分が1週間コンパスになっている。これまでのタイプだと、コンパスは別添で、ページファインダーに挟み込んで、今日のデイリーページに入れている形態だったのだが、数週間も書き忘れたりしていて、今ひとつ活用されていない。ウィークリーリフィル内に入れる使い方も試してみよう。

さて、デイリー・リフィルの方は、2006年1月版から、ユニバーサル・デイリー・リフィルというのが登場した。なんでも、手帳の紙質が薄いものを採用し、従来比7割の厚みになるらしい。これは、併用派の私にとってはかなり朗報。おまけに、時間軸も6時から25時となっている。WEBやカタログで見る限り、かなりビジネスよりのデザインのようだが、採用する価値はありそう。店頭でデザインを確かめてOKならこれにしようと決めていた。が、しかし。東急ハンズのコーナーで探せども探せども見あたらず。フランクリン・コヴィー社のオンライン販売では購入できるようだが、楽天の方の同社のショップでは11月中旬入荷予定になっていた。ということは、おそらく各店舗への商品入荷もその頃になるのだろう。早く入手できないのは残念だが、今すぐ使うわけではないし、実物は確かめたいし、リフィルだけ購入して送料を払うのももったいないので、しばらく待つことにした。

とりあえず、7つの習慣ウィークリーリフィルをバインダーに補充して、なんだかご機嫌である。入れただけでご機嫌にならずに、もっと活用しよう。そろそろ、価値観やミッションステートメントの頁も見直して、長期目標を立てたい。

|

« 700Km到達 | Main | 認定戦 2勝2敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 700Km到達 | Main | 認定戦 2勝2敗 »