« 1月からのプランナーリフィル | Main | ゲンゲンとデート »

認定戦 2勝2敗

囲碁に燃えているフウタは、昨日日本棋院の段級位認定大会に参加した。級位戦では、4試合で3勝すればエントリーした次の級が認定される。段位になると、4戦全勝が必要らしい。

フウタは4級でエントリーしたが、負け、勝ち、勝ち、負けの2勝2敗で、残念ながら3級はもらえなかった。ちなみに六段戦に出ていたPさんは、4勝して六段免状をゲットしたらしい。

囲碁をやるような子どもは、負けず嫌いの子が多くて、負けると悔しくて大泣きというケースも珍しくないのだが(実際、フウタの隣で得っていた子も大泣きしていて振り返りができないくらいだったらしいが)、フウタは直後から「またがんばろ~」とけろっとしたものだったらしい。なんでも、同じ囲碁教室のAちゃんによると、「フウタが負けて悔しがるのはゲンゲンに負けたときだけ」だそうだ。勝って当然の相手に負けるのが腹立たしいのか??

そういえば、戦略系のボードゲームで、たまたま私が勝ったとき、ものすごく悔しくてふて腐れていたことがあったが、それは、私には勝って当然だという認識なのね>フウタ君

|

« 1月からのプランナーリフィル | Main | ゲンゲンとデート »

Comments

うちのアホ息子はPS2のサッカーゲームで負けると悔し泣きしてるわ。
とくに2号に負けるのが(まったく何の戦略もなく、オウンゴールしても「よっしゃあ!」とか言っているが、なかなか手ごわい。)
ことの他悔しいみたい。

うるさいから私は手を出さないようにしている。

Posted by: サワコ | November 07, 2005 11:43 AM

まったく兄弟というものは。。。 でしょうか(笑)

Posted by: せんり | November 07, 2005 11:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1月からのプランナーリフィル | Main | ゲンゲンとデート »