« 認定戦 2勝2敗 | Main | On the Bike »

ゲンゲンとデート

ゲンゲンのクラス担任の保育士さん、「Iちゃん」が、結婚する。ゲンゲン達が0歳児の年に、新卒で入ってきて0歳児を担任し、そのまま2歳児まで持ち上がり、3歳児で離れたが、4歳児クラスになってまた担任に復帰したので、子ども達にも親にもおなじみである。

挙式が11/13(日)なので、その前にクラス懇親会で昨日は夜に「Iちゃんおめでとうパーティ」が企画され、お祝いにみんなからの写真やメッセージを表裏1枚ずつに収めたアルバム1冊を贈った。Iちゃんは、ただの懇親会だと思ってやってきたので、とても驚いて「え、えーっ、すごい嬉しいです!!」と感激し、一言求められて困惑していた。何しろまだ24歳の若さなので、親からすると言動がとても微笑ましいのだ。実は、来週の披露宴の際にも、本人には内緒で子ども達がおめでとうを言いに行くというサプライズ企画が進行中である。

さて、夜のパーティの前に、クラス懇親会で水族館に出かけた。あいにくの雨で、帰りなどは駐車場が水没していたが、そこは屋内施設なので、色々な海の生物を見て、イルカショーも堪能し、最後はパーティまでの時間を少々もてあましてその辺を走り回る子ども達を横目におしゃべりに興じたりした。

先の記事に書いたように、この日フウタは認定戦に出場していたので、そちらにPさんと二人で出かけており、水族館にはゲンゲンと2人で地下鉄に乗って出かけた。水族館は、ゲンゲンは4~5回来ているが、私は初めて。入るとすぐに大きな水槽があって、シャチが見えて、イルカショーはこんなふうで、と行く前からいろいろ説明してくれた。同じクラスから10家族くらいが来ていたが、入場とイルカショーの間は一緒に行動し、あとは集合を決めて自由行動だったので、二人で手を繋いであちこち周り、疲れてカフェテリアでお茶を飲んだりしてのんびり過ごした。よく考えると、子ども達と出かけることはあっても大抵フウタとゲンゲンの両方が一緒で、特にゲンゲンと2人きりでおでかけというのはほとんど初めてだった気がする。

パーティの会場でPさんとフウタに合流したが、家族席ではなく、お友達の隣がいいといってすぐに別の席に行ってしまい、帰る直前まで寄りつきもしないゲンゲンだった。でも、たまにはゆっくりデートもいいね。

|

« 認定戦 2勝2敗 | Main | On the Bike »

Comments

私は2号ちゃんが生まれてから、1号と二人で出かける機会がめっきり減ってるなあ。
最近は、1号とオットが『親子』イベントに参加している間、2号ちゃんと二人で遊んでいるってパターンが多くなっています。
あえて機会を作ろうと、二人でゴスペルサークルに参加していた時期もあったんだけど、なんか仕事が忙しくなって、自分の都合だけで行動できない予定が入れづらいのよねえ。

Posted by: サワコ | November 11, 2005 09:54 AM

うちは逆で、フウタと2人で出かける機会はけっこうあるの。「お出かけ」系じゃないけどね。
二人で美容院に行ったり(ゲンゲンはPさんと留守番)、医者に行ったり(大抵ゲンゲンは保育園においたまま)、その帰りにちょっとお茶したり。
でも、ゲンゲンを医者に連れて行こうと思うと、保育園より学童の閉所時間が早いものだから、大抵フウタがくっついて来ちゃうのよね。
で、フウタは時にはゲンゲン抜きで私と二人で出かけたいみたいなんだけど、ゲンゲンは、フウタがいた方が良いらしく、余計ゲンゲンと二人切りパターンが減ってしまうのでした。

Posted by: せんり | November 11, 2005 10:01 AM

The comments to this entry are closed.

« 認定戦 2勝2敗 | Main | On the Bike »