« アクションプランナー | Main | スキー場で年越し »

繁忙期

私の勤務している特許事務所の最も忙しい時期は、主なクライアントの年度末である3月、次に忙しいのが今、師走である。年度末は予算とノルマの関係でどうしても3月中に出願をと言われるので、期限が延ばせない上にノルマ消化で通常より依頼件数が多くなるためである。しかし、年末のこの時期がなぜ通常より忙しくなるのかは不明。年末年始の休暇に入る前に担当者が片づけてしまいたいために、期限を前倒ししたりするせいなのか、特に依頼件数が通常月より多くなるはっきりとした傾向があるとは思えないのだが、たいてい毎年仕事が混んでいる。

今年に限って言えば、11月頃からどのクライアントも依頼件数が増加していて事務所としての対応キャパいっぱいいっぱい。それに押されるように新人の採用を決めたという事情もある。年末という特殊要因でなく、今後も依頼件数が増加したまま推移すると考えると、繁忙期が一年中になってしまい、3月を考えるのが恐ろしい。ともあれ、1月からは新人が3人増えるので、そちらの教育をしつつ、早く戦力になってもらうのを期待しよう。

さて、私自身の仕事の状況は、といえば、この12/23-25の三連休もほとんど仕事三昧。1月に発表されるために出願期限死守という案件のクライアントへの原稿提出期限が年初仕事始めの1/5に設定されており、いま前倒しして働かないと、年末年始の方が仕事三昧になってしまうという悲しい状況である。スキー場の宿を予約してあるにもかかわらず、だ。

現在の進行状況をチェックすると、今日しっかり頑張って、仕事納めの12/28も残業し、休みに入っているはずの12/29も一日働けば、なんとか間に合うのではないかというお寒いレベル。ぜひ、12/30には志賀高原に出発したいものである。しかし、ゲンゲンはここ10日ばかり風邪が治りきらず体調不良、Pさんも疲れから風邪の引き始めのような状態。みんな、スキー場で寝込まないようにしなくては。

ところで、こんな風に仕事がたてこんでくると、精神的に辛くなって、体力も落ちてくるし、妙な時間にカロリーの高いものが食べたくなったり、運動をするパワーがなくなったり、どうにも仕方なく仕事をやっつけてる状態でモチベーションが下がりがちだったのだが、今回は、自分にとっての重要なもの(ライフ・ワークバランス)が見えているせいか、割合自分の状況を客観視してモチベーションをキープできているように思う。

昨日はちゃんと運動しつつ仕事をしたし、先週来2度の大雪で自転車に乗れていなかったのだが、今朝は久しぶりに自転車通勤ができた。やはり自転車に乗ると体調がよい。900Kmの大台に載ったので、もうじき1000KM。

こんな風に厳しい時期を乗り越えられる(まだ超えてないけど)のも、コーチングの成果だと思う。コーチングは4回のセッションを終えたところで、やっているうちに方向が変わってきておもしろいことになっているので、ちゃんとまとめておこうと思っているのだが、まだちょっとまとまった時間がとれないので、できれば冬休みにまとめようと思っている。そのまえに、仕事だ・・・。

|

« アクションプランナー | Main | スキー場で年越し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アクションプランナー | Main | スキー場で年越し »