« 気持ちと体の余裕 | Main | 行きはよいよい帰りは怖い? »

どこでもお仕事

私の仕事の大半はPCに向かってやっている。ひたすら明細書の原稿を入力しているか、特許電子図書館や検索エンジンで調査をしているか、メールを書いているか、といったところ。あとは、印刷した資料を読んでいたり、推敲をしていたりの紙上での作業になる。

事務所にいる時間は有限なので、仕事が立て込んでいるときはいうまでもなく、ほとんど日常的に事務所以外の場所でも仕事ができる態勢にしている。今日は家では仕事はしない!と決めていても、いつ何時子どもが熱でも出して、翌日出勤できないという事態になるかもしれないし。

職場の仕事環境は、デスクトップPCに17インチ液晶ディスプレイ。自宅には、デスクトップPC+17インチ液晶ディスプレイのセットがリビングに置いてある(これは、子どもたちとアカウントを分けて共用)ほか、私用のノートPCが1台。

いつでもノートPCを持ち歩いてそれをメインのマシンとして使うという方法もあるのだろうが(Pさんはこのパターンだ)、移動が多い場合はともかく、ノートはどうしても画面が小さくて日常使い倒すには不便。しばらくは、出張などモバイルと自宅仕事用に毎日ノートPCを持ち歩き、Windows XP Proのオフラインファイル機能を使って同期していたのだが、しばらくすると、移動中に必要なわけでもないのにPCごと持ち歩くのが苦痛になって、自宅にも自分用のデスクトップを購入。

現在は、Accusyncストレージという同期ソフトを使い、USBメモリに更新データを入れて、現在使用中の仕事用のファイル群を自宅PCと事務所PCとで同期している。ノートPCを使うシーンもまだあるので、時々は事務所に持ち込んでこちらも同期している。同じUSBメモリに、バックアップデータも別途取っているので、同期のし忘れ等の場合にも対処できる。

しかし、このUSBメモリを自宅や事務所のPCに差し込んだまま忘れて出かけてしまうことがままあり、そんな場合のために、さらにバックアップとして@niftyのマイキャビを300MB確保して、その中にも同期ファイルを置いている。ネットワーク経由なので読み出し・書き込みに多少時間がかかるが、これなら物理的にUSBメモリを置き忘れてもなんとかなる。

そこまでするか、という態勢のように思われるかもしれないが、お迎え時間に追われてばたばたと事務所を出ると、同期やバックアップを忘れたり、メモリの置き忘れなどはかなり頻繁に起こる。何度も痛い目にあって、たどり着いた結果が現状ということなのだ。

さて、今日もお迎え当番で5時に事務所を退去。期限の迫った出願原稿を抱え、これから一仕事である。

|

« 気持ちと体の余裕 | Main | 行きはよいよい帰りは怖い? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気持ちと体の余裕 | Main | 行きはよいよい帰りは怖い? »