« 大切なことを優先する | Main | エアロビクスがやりたい! »

The Power of Full Engagement

少し前に書いたように、ここのところの通勤で、ずっとThe Power of Full Engagementを聴いている。それほど長いものではないので(4時間強)、今2回目の半ばを過ぎたところ。オーディオブックは、本よりも場所を選ばないのでありがたいのだが、行きつ戻りつすることが難しく、ふっとほかごとを考えると文脈に戻れなくなってしまうことがしばしばある。

このため、まずどんなものか聴き始めたオーディオブックの内容が気に入って、その後原著をアマゾンで購入してしまうことがよくある。7つの習慣も、日本語版を持っているので原著は買わなくても良いだろうとオーディオブックを聴いていたのだが、結局繰り返し読み返したくて、また、文字でも見たくて買ってしまったのだった。

ということで、今回のThe Power of Full Engagementも、さっきアマゾンで注文。やはり7つの習慣の「刃を研ぐ」に通じるところがあり、4つの側面、Body (phisical), Heart (emotional), Mind (mental), Spirit (spiritual)のすべてにおいて活性化することが説かれている(physically energized, emotionally connected, mentally focused and spiritually aligned)。

7つの習慣を読んだときに、どうもmentalとspiritualの違いがよくわからなくてとまどっていたのだが、このオーディオブックを聴いてぼんやりわかってきた気がする。ただ、まだぼんやりしているので、文字の方を見てしっかり理解したいと思う。どうやら、Full Engagementに生活を変えるには、spritualな側面をいかに活性化するかが重要なよう。原著が届いたら、自分なりのアクションプランを立ててみたいと思う。

これが済んだら、フランクリンプランナーを使って価値観の見直しから今年の目標の立案にかかりたい。

ちなみに、邦訳も出ているようだ。
しかし、mentalとspiritualを、日本語で、「頭脳」と「精神」とされると、やっぱりわかりにくいような気がするのは私だけだろうか。

|

« 大切なことを優先する | Main | エアロビクスがやりたい! »

Comments

spiritualとかmentalとか、日本語では何が一番ぴったりくるんでしょうね。
文脈から判断するしかないのだろうなぁと思いつつ、spiritualという単語だけ出されると、霊的、とか霊性(by鈴木大拙)などの言葉を思い出します。霊って、決してオカルトじゃないんだけど、文字にするとやっぱりアヤシイですね。困ったな(笑)

しかし、その前にengagementの意味がよくわかってないし(恥)

で、私的には、「頭」と「心」と「おなか」でものごとを受け止め理解し、そして器としての「体」が健康であること、が良い人生を生きて行くには大切なことだと思っております。

Posted by: ぱるた | January 21, 2006 10:12 AM

mentalは、ぱるたさんのおっしゃる「頭」に当たるんだと思います。精神活動のうち、割と理性的な側面。
spiritは、よく「精神」と訳されますが、日本語で「精神」と言った場合、肉体の対語としてのイメージが強くあるので、じゃあ、mentalとの違いは何?と思ってしまうわけで。
また、「メンタルヘルス」とかいう用語では、「精神的な健康」と思いますし、峻別がとても難しい。日本語世界における頭脳活動のイメージと、英語世界におけるイメージが違うんでしょうね。

engagementの方も、今ひとつ日本語になりにくくて、「主体的に関わること」というような意味合いかなぁと思います。

ところで、ぱるたさんの「おなか」というのはどんなことを指しているのでしょうか?

Posted by: せんり | January 21, 2006 08:52 PM

おなか、っていうのは、たぶん、物言わぬは腹ふくるる思い、の腹だったり、腹を決めるの腹だったり、胆力の胆もおなかだしってことで・・・(大汗)
ちょっと屁理屈をつけてみると(笑)、頭と心だけでは何か足りない気がするんですよね。つまり、体ってことなのかな。
私の場合、頭でっかちで、体で考えるとか、体が判断するって部分が非常に弱いものだから、いつもこうして気にしているのかもしれません。

Posted by: ぱるた | January 22, 2006 07:18 AM

あ、このaudiobook、渡米前にPCに落として持ってきているから、今度聞いてみよう。私も何となく自分で『あと一歩の気持ち』が足りなくて思うように事が進まないんだなぁ・・・と自覚することが多くて。

audiobookで本当に気に入ったもの、特にコンセプトとかフレームワークがキーになっているものって、やっぱりどこかで文字になったものを見て頭を整理したいっていうのもありますよね。帰国したら、原書貸してもらおうかな。でも、きっといきなり原書だったら、最後まで読み通すのに何ヶ月かかるのか・・・そう考えると、まがりなりにも完走できてしまうaudiobookって、やっぱり有り難いモノですね。

Posted by: しろいるか | January 27, 2006 12:25 PM

はい、audiobookで4回聴く間に、ようやく文字の方読みました(^^ゞ

コンセプト系は、やはり文字で見たいですね。

今は、自分への応用を考えているところです。
が、なにぶん体調が崩れてしまってままならず。
ちょっと口惜しいここ数日です。

Posted by: せんり | February 04, 2006 03:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大切なことを優先する | Main | エアロビクスがやりたい! »