« ブラームス | Main | 実践中 »

お母さんとプールはイヤ

今日は、フウタが囲碁教室から団体戦に参加。3人ずつ1チームで、ブロックごとに別れ、ブロック内6チームの総当たり戦。フウタは主将、副将、三将のうち3番目(要は一番弱い)三将で出場。チームもフウタも4勝1敗でブロック優勝を飾ったそうだ。おめでとう!

さて、囲碁大会が1日がかりで、ゲンゲンはお呼びでなかったため、今日は3人でゲンゲン主体にすごそうと計画していた。ゲンゲンがプールに行きたいというので、県内のお気に入りの温水プール&おふろの施設に行こうと思っていたのだが、最近激務のPさんが、昨日から調子が今ひとつで、今朝になって起きあがれない状態。ただの疲れなんだろうが、ここで無理するときっと風邪かインフルエンザを拾って来週仕事にならなくなるのが見えている。まだしばらく山が続くらしいので、それはなんとしても避けたいところ。

ということで、2人でプールに行こうとゲンゲンに提案したのだが、頑としてプールはお父さんと行くといって聞かない。ゲンゲンは3歳の頃から女子更衣室やら女風呂、女子トイレにはもう一切行かなくなっているので、いまさらお母さんと一緒に行こうといってもかなり抵抗があるらしい。でもさすがにまだ全く一人で更衣室に行って着替えてくることはできないので、「プールはお父さんかお兄ちゃんが一緒のときにしか行かない!」となるわけだ。

仕方がないので、じゃあ二人で行けるところにしようと説得して、結局水族館に行くことになった。隣接して小さな遊園地がついているので、そこでちょっとした乗り物にいくつか乗って、大観覧車に乗って、水族館でイルカショーを見て帰ってくるというプラン。

今日は晴天で、日差しは暖かかったのだが、いかんせん風が強く、港に立っているという立地のため、観覧車に乗っていると風の音がゴーゴーとかなりうるさくて結構怖い。そして、イルカショーはとっても寒かった。寒い寒いとふるえて私のマフラーも手袋も取り上げてさらに脚が寒いと訴える割に、イルカショーもそのあとのシャチのトレーニングも最後まで見ていたゲンゲンであった。

しかし。乗り物代、入館料、駐車料金、飲食代、なんだってこんなにお金がかかるのだ。やっぱりプールに行きたかった。もう少し安上がりの入館料で運動ができてお風呂にも入って気持ちがよくなれるのに~。駐車料金はいらないし。と強く思った日でありました。動物園にするように説得した方がよかったかなぁ。でもそれもきっと寒かったには違いないが。

|

« ブラームス | Main | 実践中 »

Comments

The comments to this entry are closed.