« Fast Truckを走る人々 | Main | しわ寄せ »

生活パターン模索中

今週からフウタの部活が始まった。春夏は午後6時まで、秋冬は午後5時までが活動時間。その時間には校門を出ます、とのことだ。

初日はゲンゲンの保育園でクラス懇談会があったので、直接家に帰ってくるようにしたところ、へとへとになって帰ってきたのは6時15分頃だった。2日目は、学童に行くようにしてみたが、学童の閉所時間は6時半。ぎりぎりの時間をねらって迎えに行ってはみたが、「学童で何かできた?」「おやつ食べただけ」。うーむ。

ぎりぎりの時間に迎えに行くと、帰宅時間や夕食時間もどんどん遅くなる。疲れているから休憩したくてあまり家事参加もできない。どうも学童と部活を両立させるのは我が家の生活ペースでは無理がありそうだ。高学年会議のある月曜日と、部活が休みになる雨の日は学童に行くことにして、夏期の間は直接家に帰ってきてもらおうか。などと話していたら、3日目の今日は特に打ち合わせしていなかったのに家に帰ってきた。

ちょっと休憩していると言うフウタにお風呂の用意だけを任せて、ゲンゲンを迎えに行く。帰った頃にはお風呂ができあがっているので、夕食前に二人で入らせ、その間に夕食の支度をする。お風呂にはいるとずいぶん疲れも取れるし、やることが1つ済んだ安心感もあり、のんびり夕食。食べ終わってゆっくり「エルマーのぼうけん」を3人で読む。今日は結構いいペースだったかな。みんなで料理はできなかったけど。

子どもたちと過ごす時間を大切にしたいし、一緒に家事をして色々なことができるようにもなってもらいたい。だから、時間がないからといって自分だけで夕食の支度をするような、子どもたち抜きで家事を片付けることはしたくない。

しかし、年度が改まって、環境や活動が新しくなり、子どもたちはお疲れ気味。毎日の部活という大きな活動を始めたフウタはいうまでもなく、隣の部屋にスライドしただけで保育士さんも持ち上がり、保育園で最年長のクラスになって絶好調なゲンゲンも、パワー全開で遊んでいるせいか、帰ってくるとぐったりしていることが多い。ここで帰宅時間が遅くなってしまっては、疲れてゴロゴロしている子どもたちを尻目に一人で家事に励み、子どもを追い立ててやることをやらせ、寝かしつけるだけになってしまう。回復の時間を取りつつ、生活を楽しみ、共に育つための新しい生活ペースを見つけたい。

ちなみに、年度が改まって異動したPさんは、新設部署のマネジャーとなり、新しい仕事を回していくためにやることてんこ盛りという感じである。私は私で管理業務がどんどん増えて本業を圧迫しつつある。こちらも新しいペースを見つけないと回らなくなりそうな気配。今まで週に2回は夜の担当をPさんにしていたのだが、どうもそれを死守するのが難しそう。となると、早出して仕事時間を確保するとか、研究会を朝一から始めて夜に響かないように仕切るとか、工夫が要りそうである。

|

« Fast Truckを走る人々 | Main | しわ寄せ »

Comments

子供たちに家事参加かあ・・・なかなかできないよ。
うちのは特別にのろいからなおさらねえ。

私が食事の支度をしている間に、洗い物を出して、ランドセルの中身を片付けるってだけのことができない。ふーって感じです。

Posted by: サワコ | April 28, 2006 11:48 PM

まあねぇ、余裕がないとできないです。
できたらいいなぁで終わることも多いですが、あきらめずにやりたいと思っていようと。

そして、しわ寄せは休日に(笑)

Posted by: せんり | May 04, 2006 12:54 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生活パターン模索中:

« Fast Truckを走る人々 | Main | しわ寄せ »