« 2000Km突破 | Main | ミッション »

手帳に求めるもの

大学の頃から手帳遍歴を続けている。時間管理、TODO管理などがしやすい手帳を求めて。手帳なんてしばらく使ってみないと使いやすさや自分に合っているかどうかが分からないので、どれも1~2年は使うのだけれど、逆にそのくらいの期間が経過すると、難点の方が気にかかるようになり、それを解消してくれそうな次の手帳に惹かれるという繰り返し。

このブログにもいくつか記事を書いているけれど、2004年の終わりから2005年のにかけてフランクリンプランナーを使っていた。価値観と役割を見つめ、ミッションステートメントを作成し、それに沿って長期目標、月間目標を作り、週のTODOに落とし込み、重要度と緊急度に基づいて日々の時間管理を行うという思想はとても優れている。が、実践を積み重ねられないままリタイア。

フランクリンプランナーに挫折した最大の原因はとにかくかさばって重いこと。手帳はいつも手元に置いて参照できることが大切なのだが、あまりに重くてかなわない。入る鞄も限られるし。また、ウィークリーで管理したいのに、土日のスペースが小さい、タスクの欄が小さくてうまく管理できずにデイリーリフィルを併用せざるを得ず、結果としてあちこちに同じことを書く羽目になっていたというのが難点だった。

で、2006年は、イーウーマンのアクションプランナーを使ってきた。薄くてかさばらない、全ての管理がウィークリー一本でできるように設計されていて、土日も同じスペースが用意されているというフランクリンプランナーに対する私の不満を解消してくれるところに惹かれたわけだ。

反面、スケジュールに特化されていて、ミッションステートメントはもちろん、目標を書いておくためのスペースは用意されていない。私自身がこのあたりを怠けがちでまだ自分の実になっていない自覚があるので少々不安だった。が、ブログに書き、それを毎日ホームページにして見ることで代替できるだろうと思って使用してきた。

1年使ってみて振り返ると、案の定時間管理に終始してしまい、あらかじめ時間が決まっていないけれど長期的に見てやっておきたいこと等がぼろぼろ落ちてしまっていた。ミッションステートメントも書き直そうと思っていたのに、そのまま完成に至っていない。スケジュール欄自体はとても使い勝手がよくて、8月の時点で既に2007年版も購入したのだが。

さて、11月になって、ムギ畑主催者のムギさん(勝間和代さん)が監修したワーキングマザー手帳が出た。当然ムギ畑内でも話題になり、使い始めたという人が続出。WorkとFamilyを分けて欄を取る、ウィークリーで管理、土日のスペースも十分、その月に「やるべきこと」「やりたいこと」を記入し、週の初めにその週のタスクリストに落とし込む、という発想に惹かれたので、オンラインで買ってみた。

届いた手帳は12月から開始されていたので、早速予定を書き込んで使おうとしてみたのだけれど、アクションプランナーに比べて一回りサイズが小さいこと、糸綴じでないのでしっかり開かないことから、肝心の「書く」という作業がかなりやりにくいことが判明し、何度か試した結果、来年の手帳へ採用することは見送った。

でも、上記に挙げたワーキングマザー手帳のコンセプトはとてもいいと思うので、アクションプランナーの中に自分で項目を作って同じように運用していくことにした。マンスリープロジェクトのページの上の方を家族の予定欄に充て、下の方をその月の「やるべきこと」「やりたいこと」欄に充てる。各週の日曜日の横に空欄があるので、そこを週のタスクリストに充てる。ついでに、これまでさっぱり使えていなかったプロジェクトページを仕事の期限管理にしっかり使うことにした。11月のほぼはじめからこの方式で1ヶ月近く運用してみたが、なかなかうまくいっている。ムギさんがワーキングマザー手帳で書いている「見えるものは管理できる」というのを実感(よく実感する割にすぐ忘れてしまうのだが)。

もっと大きな目標、価値観、役割、ミッションステートメントについては、A5のノートを購入してその中に書き込み、アクションプランナーのカバーに挟み込んで使うことにした。ミッションに限らず、アクションプランナーにはノートのページが少ないので、思いついたことを書き留めることにも使おうと思っている。ただ、仕事上、手元にパソコンがない状態が珍しいので、思ったことはPCで書くことの方が多い私の場合、あまり書かないのかもしれないのだけれど。

こんな感じで来年に向けての手帳の準備が整った。アクションプランナー2007は、12月11日から開始なので、きっとその日から使い始めると思う。

|

« 2000Km突破 | Main | ミッション »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手帳に求めるもの:

« 2000Km突破 | Main | ミッション »