趣味ならず

毎冬1週間くらいは家族でスキーに行く。ここ5年ほどは、年末年始もスキーで過ごすのが通例になっている。もともとはPさんの趣味で、私は結婚前に強く勧められて始めたのでキャリアだけは20年近くになる。子どもたちは、板が履ける3歳の冬から始めていて、すっかりスキーの虜になっている模様。

今年も、元旦の朝から志賀高原に向かい、午後いっぱい吹雪の中を滑ってきた。翌日は、朝から子どもたちの嗜好につきあって高天原から奥志賀高原までスキーツアー。

2007年のグリーンシーズン?に、運動をサボったため、冬になってから免疫力が落ちて風邪を頻繁にひく羽目になっている。それで恐れていたのだが、案の定、筋力が落ちていて、スキーをするには辛い状態。昨シーズンと同じルートを通っていて、かつ、雪の状態は今年の方がよいにもかかわらず、うまくスキーに乗れなくて、体がついて行かない。そんな状態で、パワーアップしている子どもたちにつきあっていたものだから、滑っていてもちっとも楽しくなくて、いったい私はなんでスキーをしているのだろうと考えてしまった。

フウタになぜスキーが好きなのかを聞いてみた。「新しいことができるようになって、どんどん難しいところが滑れるようになるのがおもしろい」チャレンジングなところが好きっていうことね。Pさんは、スキーのスピード感が好きらしい。

私は?

滑れればそれなりにおもしろいし、家族で一緒にできるのは楽しい。しかし、スキー自体が楽しいとか、上達したいとか、うまくなりたいとかいう気持ちは限りなく薄い。20年近くやっていても、初級者から中級者になりかけ程度のレベルなのは、上手くなりたい気持ちが低いせいもあるし、あまり向いていないということもあるのだろう。全くの初級者では滑れるルートに限りがあり、同行者と同じところに行くのは難しいので、無理なく中級者コースが滑れる程度にはできた方がよいけれど、それ以上に上手に滑りたいとか上級者コースにトライしたいとかいう気持ちはない。そもそも家族がスキーをしなければ、手を出さないスポーツだと思う。自分でスキーが趣味だとは一度も思ったことがない。

ということで、3日目の今日は、昨日までの荒天からうってかわって青空が広がる気持ちの良さそうなコンディションだけれども、宿で一人まったり過ごしている。筋力が今シーズン持ち直すのも期待できないので、もう今シーズンはとにかくスキーはしない。楽しくないものをしても仕方がない。

体力をつけるのは、スキーのためじゃなくて他のことにも必要だから、これから地道に体力作りはする。毎日歩いて、週に2回は筋トレして、泳ぎにも行って。その結果、来シーズンに楽に滑ることができれば、また滑りに行ってもいいけれど、辛いスキーはもうこりごり。とにかく、家族と楽しく過ごすことが目的なのだから、楽に、気合いを入れずに、余裕でできるときだけにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

万歩計効果

ムギさん(勝間和代氏)の新著、「新・知的生産術」を買った。発売日12/14は大阪出張中で、予定より遅くなって新大阪の駅で数分しか余裕がなく、これは無理かと思いつつ本屋に向かったら、一番目立つ入口付近にど~んと陳列してあって、ひっつかんで購入し、帰りの新幹線で読むことができた。

生産性を上げるヒントがぎっしり詰まった本なのだが、本の紹介は他の方々におまかせして、ここではこの本に触発されて私が起こした「今日の小さな行動」を記録しておこうと思う。

まずは、「生活習慣の技術」の中の技術4「知的生産の集中力をつけるために、体力をつける」

今冬、私は風邪ばかり引いていて、生産性が落ちることおびただしい。今も治りきっていなくて、薬を飲んでいる。去年までほとんど病気知らずだったのに比べてこのていたらくの原因ははっきりしていて、運動不足。去年までは、自転車通勤を実行していて、往復5Kmのこの運動量が私の健康を支えていた。それが、足首の靱帯に痛みが出てしまい、自転車に乗るのは止めた方がいいと言われた結果、すっかり運動しなくなってしまったのだ。

こんな話を、9月にムギさんにあったときにしたところ、「5Kmなら、歩くんですよ!」と言われた。が実行できないまま現在にいたり、風邪ばかり引いてめいっているというわけだ。自転車通勤ができてなんで徒歩通勤ができないかというと、自転車なら荷物を自転車に乗せて運ぶことができるが、歩くとなると自分で持ち歩かなくてはならないため。私は腰の辺りが弱くて重い荷物を片側に持って長時間歩いたりするとてきめんに腰を痛めてしまう。主な荷物はリュックサックに入れているのだが、どうも最近リュックからはみ出してきていて、手で持っている量もばかにならなくなってきている。これで長い時間歩くのは難しい。それでそのままになってしまっていたのだ。

しかし、やっぱり体力は重要。なんとか日常生活に運動を取り入れよう。というわけで、まずはもう少し容量の大きくて軽いPC収納リュックをネットで注文。リュックだけだと財布やメモを取り出すのに不便だから、肩掛けのプチバッグを併用することにする。ウエストポーチは、コートの季節には向かないし、私は小柄なので、リュックをしょうとウエストポーチとリュックの下端がぶつかって不便なのだ。このリュックは20日に届く予定。

そして、PC接続のできる万歩計も注文。万歩計自体は持っていたのだが、使われずに埃をかぶっていた。これはPC接続機能はついていなくて、勢い歩数を眺めてふ~んで終わっていた。これはやっぱりパソコンに取り込んで記録を見えるようにしなくては、と思った。このネットショップ、対応がえらく早くて、昨日の昼間に注文したのにもう今日届いた。早速昼休みに設定して着けて歩いている。

で、本の中に、「毎日の移動距離を計算し、予定のアポを終えたときに総移動距離が10キロ以内の場合は、その後全て歩くようにする」というのがある。ここを少しアレンジして、予定が終わったときに万歩計が10000歩を切っているときは、その後は全部歩くことにするとしてみようと思う。一万歩ではせいぜい5キロなんだけど、いきなり10キロを目標にしては続かないので。

しかし、仕事柄、ほとんど机を離れることがないので、昼休みに買物に回り、帰宅するまででわずか4000歩。今日は子どもたちの囲碁教室に送っていき、その間ショッピングセンターに車で移動。できるだけ買物中歩くようにして、帰宅後もあちこち意識して歩き回り、現時点で7000歩。本当ならここでウォーキングにでも出かけると良いのだろうが、既に脚がだるくて膝が悲鳴を上げているので、今日は無理せずここまでにしておく。

万歩計を着けているだけで歩こうという意識付けがなされるので、かなり効果は高い。PCにデータ管理ソフトもインストールしたし、毎日記録して目に見えるようにしていこう。

それから、ストレッチDVDも注文した。これは、明日届くらしい。眠っているポータブルDVDプレイヤーがあるので、これに入れっぱなしにして寝る前にやることにしよう。

あとは、筋トレを週2~3回やるようにしたいところ。現在の環境ではスポーツクラブには通いにくい(遠くて時間が捻出できない)ので、ダンベルを中心に組み立てるのが現実的かな。数年前は週4日ペースでやっていたので、再トライ。

ま、一度にやろうとすると挫折するので、徐々にペースを上げていこうと思う。睡眠時間の確保だけは苦労いらずだからやらなくてはね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2000Km突破

ふと思い出して、最近ただの時計と化していたサイクルコンピュータの表示を累計走行距離に切り替えてみると、あとわずかで2000キロではないか。今朝、走っている間にめでたく2000キロを突破。

ブログを読み直してみたら、1000キロを超えたと書いているのが今年の1/17。あれから9ヶ月余り。自転車通勤を始めて距離を測り出してからは1年と5ヶ月というところか。我ながら良く続いている。最近は、食べ物を見直す方向に意識が傾きがちで、運動の方はとんとご無沙汰していたりするのだが、通勤は毎日のことであり、夏を過ぎて季節もおあつらえ向きになってきたこともあり、気持ちよく続けられるのがよいところ。

ま、でもこれだけにとどまらずに、毎日の腹筋と腰割もちゃんと復活しようっと。
ついでに、こちらのブログもちゃんと更新せねば。
もう少しまともな記事を書こうと思いつつ、まともな記事を書かねばというプレッシャーのせいかずっとほったらかしにしてしまった(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近の運動

朝の体操タイムにあるある体操をゲンゲンと一緒にやっていたのだけれど、2週間ほど前に左の足首を痛めてしまい(原因は不明)、骨に異常はないがなにが悪いのかもよくわからないまま前に曲げると痛いし、その場で走るとどうも足首に負担が重いようなので(きっと体重に耐えられないからだ(泣))、それ以来ご無沙汰。なかなか直ってこない(普段の生活には差し支えない。まるで四十肩のようだ)ので、再開のめど立たず。

仕方がないので、効果も上がっていないことだし(^^ゞ、別の運動に専念することにしよう。自転車通勤、自転車に乗れないときは2駅歩く、で通勤で一定量の運動。事務所で休憩時間に、股関節を鍛える腰割り100回腹筋。ついでに腕立て伏せ20回。とはいえ、100回腹筋は、100回すると最後の20回セットで必ず腹筋がつるので(情けなや)、仕方がないから全部10回で1セット(左右タイプは左右それぞれ10回)にして、80回腹筋に短縮。

気が向くと、ダンベルを持って腕のトレーニングをしたりします。効果はまだよくわかりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歩く

自転車通勤は私の趣味だし、私の日常の運動量は自転車に乗れるかどうかにかかっている。おかげで雨模様が続いたり、出張やら面談やらが続いたりして自転車生活ができなくなるとてきめんに肩がこったり精神的におもしろくなかったりすることに。

しかし、自転車にばかり乗ることを考えないで、もう少し日常生活の運動量を増やす観点から広く見ればよいのではないか?ということで、自転車に乗らない日は、地下鉄の乗り継ぎを止めてその分歩くことにした。自宅から最寄り駅まで徒歩5分、事務所から最寄り駅まで徒歩3分。地下鉄は、自宅最寄りから2駅目で乗り換えて3駅で事務所最寄。ひとまず、自宅から乗り継ぎ駅までを歩いてみることにした。

早足で20分。それほど時間も余分にかからないし、嫌になるほど遠くもない、適当な距離だ。乗り継ぎでボーっと待っていることもないし。雨の日にどれだけ歩けるかはやってみないとわからないけど。

普段のこもりきりパソコン生活だと、1日の歩数が5000歩だったりするのだが、今日は朝一駅分、帰り2駅分歩いたおかげで1万歩達成。

こんなふうに自転車と歩くを組み合わせて生活すれば、あまり極端に運動不足にならずにすみそうだ。ダイエットに貢献するほどの運動量ではないけれど。

ダイエットのほうは、別途日記を始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の体操タイム

朝の目覚めに、あるある大事典の3分間体操を2セットやっている。

去年の秋頃人づてに紹介されて、なんとなくやっていたのだが、なんだかちっともダイエット効果が上がらないので、どんどんさぼりがちになっていたもの。4月に久々にあった友人がすっきり締っていたので、何をやってそんなに効果が上がったのか聞いたら、私が紹介したあるある体操を続けていたからだという。当の本人はちっとも効果が上がっていないのに。

ということで、4月半ばから毎日まじめにやってます。バンザイスクワットと足上げブリッジの2セット6分。相変わらず効果はさっぱり上がらないけど、とりあえず、身体は目覚めるので、一日を始めるにはいい感じ。もうすこし心拍数を上げるように頑張った方がいいのかもしれないけど。

ところで、前回は、これを朝起き抜けにやろうとしていて、身体がついていかなかったり、やる気がついていかなかったりしたので、今回は、朝起きてとりあえず朝食の用意をして目が覚めた頃に、エアロビ用の靴を履いて(靴がないと足首に負担がかかって痛いのだ)始めることにした。そうすると、みんな既に起き出して朝ご飯にとりかかる時間帯になっている。おもしろそうに見ていた子どもたちだが、最近ゲンゲンが一緒にやるようになった。

ゲンゲンは特にダイエットの必要性はないのだが(笑)、30秒ずつ交互にやることを替えて体操するというのがおもしろいらしく、楽しそうに笑いながら横でやっている。足上げブリッジの足はあんまり上がっていないけど、なんとなくどれもこなしていて6分間。

今回は、Pさんも巻き込んでいるので、なんだか朝はみんなであるある体操だ。一人でこっそりやっているより続きやすくてよいかも。

しかし、何度も言うけど効果はさっぱり上がらないんですけど。。。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

プール

家族でプールに行ってきた。

自転車で10分の距離に公営のプールがあるのだが、ただ泳げるだけでは満足できないので、家族で行くときは、流水プール・造波プール・ウォータースライダーがあって、施設内に浴場が付設されているところに行くことが多い。ゴミ焼却場の熱利用でこの手の施設を作っている自治体がいくつもあるが、私たちの希望にかなうのは県下で2つくらい。最近はこの2つのうち、もっぱら遠い方まで出かけている。車で1時間強ってところ。

たかがプールにそこまでしなくてもという話もあるが、駐車場も場内も更衣室もかなり広いので混雑時もストレスがたまらない。プール内で軽食も食べられて子どもたちにはこれもポイントが高い。

私もPさんも泳ぐのは好きで、子どもがいない頃は近所の50mプールに週末通って1km泳いだりしていた。しかし、子どもと一緒にプールに行っても、まとわりつかれるのでなかなか自分でガンガン泳ぐというわけにもいかず、交代で子守をして200~300m泳ぐのが精一杯だった。

スキー三昧だった冬を過ぎて、久しぶりにプールに行ってみると、ゲンゲンの背が伸びていて25mプールでも足が届く。だから、泳げないにしてもあまりくっついてこない。フウタは、一人でひたすらスライダーに熱中している。ゲンゲンは身長制限120cmにあと少しというところで、入れてもらえなかった。残念。

そんな感じで、べったり子守をする必要もなくなったので、珍しくひたすら泳いで体が熱くなった。といっても500mでへとへとになったけど。この調子なら、付属品が色々なくても手軽に行ける近所のプールにもう少し頻繁に出かけて脂肪を燃焼させつつ肩こりをほぐしてもよいかも。あんまり肩がこっているので、多少ほぐしたくらいではびくともしないのだった。とほほ。


残念ながらこどもの日で中学生以下無料のせいか、本気で水泳してますという中学生くらいがどんどん増えてきてコースが混んできたので終了。

マッサージチェアで20分うとうとし、帰りの車の中は爆睡していた。ついでに帰ってからも眠くて横になったら朝まで寝てしまった。おかげでこのところ寝坊癖がついていたのだが、6時前に目が覚めた。健康的でよしとしようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体からのシグナル

風邪のせいと天候不順のせいとの両方で、ここ2週間ほど自転車通勤から遠ざかっている。で、ひたすら休養と回復の時期はまったく感じなかったのだが、今日になって朝から酷い肩こり。そう、天候や都合で自転車にしばらく乗らないと、運動不足で血行が悪くなり、肩こりが襲ってくるのだが、体が休養を欲しているときは、まったくそういうことが起こらない。おもしろいものだ。

でも、まだちょっとリハビリ期で、ここでこの寒さに自転車を復活させるとあっというまにまたしてもぶり返しそうなのでじっと我慢。かわりに万歩計を下げてなんとか一万歩いかないかとあちこち歩いてみる。喉が酷く乾燥するので、紅茶の代わりにミネラルウォーターに切り替えたら、午前中に500MLを1本、午後に1本飲んでしまうので、水分補給は良いのだがやたらトイレが近くなり、しょっちゅう部屋を出てフロアの端にあるトイレまで往復していたら、ずいぶんいつもより歩数を稼いだけど(^^ゞ、それでも、お昼休みに結構歩き回っても、やっぱり8500歩がせいぜいなのだった。この気候だと、コートを着ないと外に出られないので、気軽に休憩時に散歩できないのが痛い。

仕方がないので、とりあえず腹筋と腕立て伏せを午前に1回午後に1回のペースで再開。しばらく前に、30秒ごとに無酸素運動と有酸素運動を交互に3セットするあるある体操をやっていたら、有酸素運動のときに振動がうるさいと言われてしまった。ちぇ。結構効果がありそうだったんだけどなぁ。家ではなかなかこの3分の時間の捻出ができず。朝一番にやると目が覚めるのだけれど、体を無理矢理起こす感じが何ともいえず、やれるときとどうしてもやりたくないときがあるのだな。

| | Comments (0)

休養と回復

先週末、乾燥して喉が痛かった→急いで自転車で帰宅したので汗をかいた上に冷えた結果、風邪の初期症状を呈したので、土日休養したところ、体調は難なく回復。よかった、早めに対処したので完治したと思いこんで、火曜締め切りの仕事が押していたので(取りかかりが遅れたのがまずかった)、月曜に仕事を持ち帰って睡眠時間が通常より減った。結果、火曜から咳がひどくて頭痛、とすっかりぶり返して、というかさらに酷くなってしまった。

週の半ばに体調が崩れても、なにかとアポやら仕事の締め切りやらがあるので一日ゆっくり眠るわけに行かず、早退したり遅刻したりしながらなんとか睡眠時間を増やし、ずるずると週末まで持ち越し。子どもの予定に分断されつつ昨日も昼からずいぶん眠ったのだけれど、今日もあまりすっきりしなくて、頭が重くてふらふらしている。

今夜は久しぶりにオケの練習に行って、明日はスキーに行く予定だったのに、この調子ではどちらも無理そうだ。

このパターンで風邪が悪化して長引いたことは以前にもあって、ちっとも学習していない。始めに休養して調子が戻ったときは、まだ体力が完全に回復していないのだから、無理をしてはいけないのだ。通常よりもペースを落として、しばらく完調になるのを待って、少しずつ活動のレベルを上げていかなければ。リハビリのように。

今回、直ったら、肝に銘じておこう。

こんな調子で一週間を過ごしているので、ブログの更新も、価値観の見直しも、さっぱり進んでいない。
しばらくリハビリモードで、完全回復したら再開します。

| | Comments (1)

エアロビクスがやりたい!

今日は、子どもたちと一緒にジュニアスポーツ体験イベントという小学生向けの無料イベントに行ってきた。コーディネーショントレーニングを30分したあと、ハンドボール、ソフトテニス、野球、サッカーの4種目を25分ずつローテーションして体験・体感できるというもの。

野球コーナーではティーバッティングやノックバッティング、ストラックアウトに投球スピード測定ができ、初めて測定して58キロと言われたフウタはとても喜んでいた。サッカーでもボール運びやシュートの体験。ハンドボールやソフトテニスはなじみがない分、特にゲンゲンには難しそうだったが、二人とも楽しんで帰ってきた。

いいなぁ。

このところ、「エアロビクスを思い切りやって汗をかきたい」熱が再燃していて(日常生活に組み込まれていないので定期的にやりたい病にかかる)、なんだか子どもたちがうらやましかった。何度か書いているが、私はエアロビクスが好きだ。すべての運動の中で最も好きだと思う。音楽をかけて運動するのが性に合っているのだろう。

どうにかして今の生活からフィットネスジムに通う時間が捻出できないかと考えてみたのだが、なかなか難しい。ウィークデイは、そもそも3日はお迎えの日と決めているわけで、平日にジムに行くとすると、すでに入っている夜にかかる予定の終了後にジムに向かうことになる。まあ、あちこちのスポーツクラブの会員権種別を見ていると、夜9時からのみ使用できる会員なんていうのもあるので、ありえない話ではなさそうだが。

あまり積極的に土曜日に定常的な予定を入れたくもないのだが、すでに子どもたちの囲碁教室が入っていることでもあるし、私自身のエアロビクスを土曜日の午前中に組んでしまうことも考えてみた。しかし。自宅の近所にスポーツクラブが一切無い(-.-)。プールやマシンルームだけの公共施設ならあるのだが、それではエアロビクスがやりたいという私の目的にはまったく役に立たない。

そもそも、自宅でワークアウトはできるからマシンルームはいらないし、プールは子どもたちと週末に行けばいいわけで、エアロビクススタジオだけあれば良いんだけどなぁ。

と、いつものように頓挫してしまった。
誰かにビジター券を都合してもらって、不定期に行くことを考えようか。

それよりも、最近ワークアウトメニュー先細りだ。夏頃のエントリーを読み直していてあまりのサボりぶりに我ながら呆れてしまった。書いておくというのは重要だ。実行するのはもっと重要。明日から気を取り直して頑張ろう。

今日はもう入浴して寝ようっと。

| | Comments (4)

より以前の記事一覧